天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

遺族にフェイスブック閲覧認める/独裁判所「日記と同じ」

2018/07/14 06:23

 【ベルリン共同】ドイツ連邦最高裁判所は13日までに、死亡した少女が利用していた交流サイト、フェイスブック(FB)のアカウントにアクセスする権利を遺族に認める判断を下した。投稿内容は手紙や日記などと同様にみなすべきだとし「デジタル化されているからといって、違う扱いをする理由にはならない」とした。

 少女は2012年、ベルリンで地下鉄にはねられ、15歳で死亡した。母親は、少女が自殺したのか事故に遭ったのかを知るために投稿内容の閲覧を求めたが、フェイスブックは個人情報の保護を理由にアカウントにアクセスできないようにしていた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.