天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

パキスタンのシャリフ元首相拘束/選挙集会で爆発、132人死亡

2018/07/14 08:15

 パキスタンに到着した機内のシャリフ元首相=13日、パキスタン・ラホール(ロイター=共同)
 パキスタンに到着した機内のシャリフ元首相=13日、パキスタン・ラホール(ロイター=共同)

 【イスラマバード共同】タックスヘイブン(租税回避地)の実態を暴いた「パナマ文書」を発端とする汚職事件で、禁錮10年の有罪判決を受けたパキスタンのシャリフ元首相が13日夜、一時滞在していたロンドンから帰国、司法当局に拘束されて刑務所に移送された。与党を率いる元首相は支持者らに奮起を促し、25日に予定する総選挙と州議会選挙で勝利し復権を目指している。

 パキスタンでは13日、南西部と北西部の選挙集会で相次ぎ爆発が起き、地元当局によると少なくとも計132人が死亡した。選挙を前に爆弾テロと元首相拘束への抗議デモが同時に発生し、混乱が広がっている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.