天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

戒厳令布告の基準緩和狙う/李明博政権下で韓国国防省

2018/07/11 16:09

 【ソウル共同】韓国の国防省が李明博政権当時、社会的混乱が起きた際にも戒厳令を布告できるよう、布告検討基準の緩和を模索していたことが11日、分かった。国防省作成の文書を与党国会議員が入手し、公開した。

 戒厳令を巡っては、軍の防諜部隊が朴槿恵前大統領の弾劾を求めた大規模な「ろうそく集会」鎮圧のため布告を検討した別の文書が見つかり、文在寅大統領が9日に独立チームによる捜査を指示したばかり。

 韓国では1980年、南西部・光州で全斗煥国軍保安司令官(後の大統領)の戒厳令に反対する民主化闘争で160人以上が虐殺された光州事件が起きており、世論は戒厳令に敏感だ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.