天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

ロシア、継続重視の新内閣発足/外相、国防相ら留任

2018/05/18 22:24

 【モスクワ共同】ロシアのプーチン大統領は18日、新内閣を承認する大統領令に署名し、即日発足した。ラブロフ外相、ショイグ国防相、オレシキン経済発展相ら主要閣僚は留任し、シルアノフ財務相は第1副首相兼任となる。外交や国防、経済政策の継続性を重視した布陣と言えそうだ。

 副首相は9人から10人に増加。メドベージェフ首相の側近で副首相だったドゥボルコビッチ氏、リベラル派の代表格として第1副首相を務めたシュワロフ氏は閣外に去る。

 プーチン氏は新内閣の顔ぶれについて「経験のあるよく知られた人たちだ。てきぱきと問題を解決していかねばならない」と述べた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.