天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

米大統領、独を名指し批判/NATO防衛費負担で不満

2018/05/18 16:03

 17日、米ホワイトハウスでNATOのストルテンベルグ事務総長(右から2人目)と会談し、発言するトランプ大統領(右端)(ゲッティ=共同)
 17日、米ホワイトハウスでNATOのストルテンベルグ事務総長(右から2人目)と会談し、発言するトランプ大統領(右端)(ゲッティ=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は17日、北大西洋条約機構(NATO)のストルテンベルグ事務総長とホワイトハウスで会談し、NATO加盟国の防衛費支出について協議した。トランプ氏は多くの加盟国の支出が不十分と不満を示し、ドイツを名指しして「行うべき貢献をしていない」と批判した。

 トランプ氏は加盟国の防衛費支出を国内総生産(GDP)比で2%以上にするNATOの目標について、加盟29カ国のうちドイツなど20カ国が達成していないと指摘。ドイツは加盟国の負担増に向けて「指導力を発揮すべきだ」と述べた。

 2%の目標についても「とても低い。4%にすべき」と主張した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.