天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

イスラエルで広河隆一さん写真展/震災被災地を撮影の作品も

2018/05/18 09:04

 イスラエルの商都テルアビブで開かれた写真展で、展示されたパレスチナの写真と広河隆一さん=17日(共同)
 イスラエルの商都テルアビブで開かれた写真展で、展示されたパレスチナの写真と広河隆一さん=17日(共同)

 【エルサレム共同】イスラエルの商都テルアビブで17日、パレスチナ問題に詳しいフォトジャーナリスト広河隆一さん(74)がパレスチナ各地や東日本大震災の被災地、チェルノブイリ原発事故があった旧ソ連・ウクライナなどで撮影した写真の展示会が始まった。

 広河さんがイスラエルで写真展を開くのは1969年に続き2度目。中東で撮影を始めてから50年が経過し、区切りとして企画した。写真展は「大災害」がテーマで、6月14日までの4週間。

 展示されたのは東京電力福島第1原発事故で被災した福島県、津波で大きな被害を受けた宮城県の写真、破壊されたパレスチナの村の跡地など約90枚。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.