天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

ガザ衝突、調査要求拡大/60人超死亡、虐殺か防衛か

2018/05/17 18:40

 【エルサレム共同】パレスチナ自治区ガザで14〜15日、在イスラエル米大使館のエルサレム移転などに抗議するデモの参加者60人超がイスラエル軍との衝突で死亡し、国際社会で「独立した透明性のある調査」を求める声が拡大している。「虐殺」と非難するパレスチナに「自国防衛」と反論するイスラエル。責任の所在はどこにあるのか。

 ガザのデモではパレスチナ人62人が死亡、2700人以上が負傷した。デモ隊の一部がイスラエルとの境界にあるフェンスを壊し、突破を図ったため、イスラエル軍がゴム弾に加え実弾を使って排除したことが犠牲者増につながったとされる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.