天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

ガザ衝突の犠牲者62人に/2日間、大使召還相次ぐ

2018/05/16 08:55

 15日、パレスチナ自治区ガザのイスラエルとの境界付近でイスラエル側が使った催涙ガスを浴びる抗議デモの参加者ら(ゲッティ=共同)
 15日、パレスチナ自治区ガザのイスラエルとの境界付近でイスラエル側が使った催涙ガスを浴びる抗議デモの参加者ら(ゲッティ=共同)

 【エルサレム共同】パレスチナ自治区ガザの保健当局は15日、70年前のイスラエル建国によりパレスチナ難民が故郷を追われた「ナクバ(大惨事)」記念日の抗議デモで、イスラエル軍の銃撃を受けたパレスチナ人の死者が2人になったと明らかにした。14日のデモの死者60人と合わせ、2日間の犠牲者は計62人になった。

 国際社会ではイスラエル軍による過剰な武力行使だとの非難が拡大。ベルギー、アイルランドなどがイスラエルから大使を召還したほか、トルコは首都アンカラに駐在するイスラエル大使に一時的な出国も要請した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.