天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細
 
 

食物アレルギーやゆを謝罪/ピーターラビット映画で制作会社

2018/02/14 10:09

 実写版映画「ピーターラビット」(コロンビア・ピクチャーズ/ソニー提供、AP=共同)
 実写版映画「ピーターラビット」(コロンビア・ピクチャーズ/ソニー提供、AP=共同)

 【ロンドン共同】先週末に全米で封切られ、英国でも3月公開予定の実写版映画「ピーターラビット」に、食物アレルギーをからかうシーンがあることに、アレルギーの子どもを持つ親たちの団体から批判が出て、制作会社が謝罪に追い込まれた。英メディアが13日までに伝えた。

 ピーターラビットは、英中部の湖水地方を舞台に、英絵本作家ビアトリクス・ポターが書いた童話が原作。日本では5月に公開予定。

 映画では、ブラックベリーのアレルギーがある登場人物が、ウサギのピーターと仲間たちから果物を投げつけられて一部が口に入り、アレルギー症状を緩和する注射を自ら打つシーンがある。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.