天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細
 
 

知財侵害、大統領訪中前に結果/バノン氏、香港紙に見通し示す

2017/09/13 17:08

 【香港共同】米国のトランプ大統領の最側近だったバノン前首席戦略官兼上級顧問は、香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポストのインタビューで、通商法301条に基づく中国の知的財産権侵害の実態調査の結果が、11月に予定されるトランプ氏の訪中前に出るとの見通しを示した。13日付の同紙が伝えた。

 トランプ政権は8月、北朝鮮の核・ミサイル問題が緊迫する中、北朝鮮に影響力を持つ中国の対応を促す狙いなどから、不公正貿易への一方的な制裁に道を開く301条に基づく調査を開始。調査には1年程度かかるとの見方もあった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.