天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

ポーツマス市で多彩な行事/日露講和条約の調印記念日

2010/09/06 11:08

 5日、1905年のポーツマス条約調印日を記念して鐘を鳴り響かせるポーツマス市中心部のノース教会(共同)
 5日、1905年のポーツマス条約調印日を記念して鐘を鳴り響かせるポーツマス市中心部のノース教会(共同)

 【ポーツマス共同】日露戦争を終結させた1905年のポーツマス条約が調印された9月5日を記念して、条約ゆかりの地である米ニューハンプシャー州ポーツマス市を中心に同日、市民参加の多彩な行事が催された。

 難航した条約交渉がまとまったのは、両国代表団への市民の献身的な支援があったからとされ、市民外交の精神は今も生きている。

 同市近郊にあるメーン州のポーツマス海軍工廠で条約が調印された午後3時47分になると、市内の教会から鐘が一斉に鳴り響き、当時を再現。中心部にあるノース教会から出てきた女性は「この記念日の意味は、誰でも平和に関与できるということ」と話した。

 メーン州にある宗教関連施設の屋外広場では、市民ら約100人が集まって「平和」と書かれた旗を掲げる儀式も。同施設には日本の代表団も訪れたという。

 夕方に開かれた市民講座では、地元組織「ポーツマス講和条約フォーラム」のチャールズ・ドリアック会長が、条約調印に市民が果たした役割を説明した。

 ニューハンプシャー州では先月、9月5日を州の記念日にする条例が成立。この日はポーツマス以外の地域でも鐘が鳴らされた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.