天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

ウクライナ船員の解放命令/国際海洋法裁、ロシアは反発

2019/05/25 21:27

 モスクワの裁判所に出廷した、ロシアで拘束されているウクライナ艦船の乗組員=4月(タス=共同)
 モスクワの裁判所に出廷した、ロシアで拘束されているウクライナ艦船の乗組員=4月(タス=共同)

 【ベルリン共同】ロシア当局が昨年11月、黒海周辺海域でウクライナ艦船を銃撃、3隻を拿捕した事件で、国際海洋法裁判所(ドイツ・ハンブルク)は25日、乗員24人の即時解放と3隻の返還を命じた。欧米メディアが報じた。

 ロシア外務省は25日、同裁判所はロシアとウクライナの係争事案を裁定できないと主張する声明を発表し、反発した。

 事件はロシアが実効支配するウクライナ南部クリミア半島脇のケルチ海峡周辺で起きた。ウクライナが解放を求め、申し立てていた。欧米諸国もウクライナを後押ししている。

 ロシアはウクライナ艦船がロシアの「領海」を侵犯したと主張し、乗員らを訴追した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.