天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

韓国大統領府が意見聴取/元徴用工訴訟で原告側に

2019/05/23 13:16

 【ソウル共同】日本企業に損害賠償を命じた韓国人元徴用工の訴訟を巡り、原告側の林宰成弁護士は23日、韓国大統領府の担当者が先週、今後の対応について原告側から意見聴取を行ったと明らかにした。大統領府側からは具体的な解決策は提示されなかったという。

 林弁護士によると、昨年10月末に韓国最高裁で日本企業敗訴の確定判決が出た後、大統領府側と原告側が直接意見を交わしたのは初めて。

 日本政府は訴訟に絡み、韓国政府に早期の対応をとるよう求めているが、韓国側は具体策を示さず、原告側は賠償に応じない被告の日本企業の資産を差し押さえたり、売却に向けた手続きを進めたりしている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.