天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

NY納税記録開示へ州法可決/トランプ氏地元、痛手も

2019/05/23 13:03

 【ニューヨーク共同】米ニューヨーク州議会は22日、連邦議会の要請があれば、公職にある人が州政府に提出した過去の納税申告書の開示を可能にする州法案を、民主党議員らの賛成多数で可決した。米メディアが伝えた。同州はトランプ大統領の出身地でビジネスの拠点。成立し発効すれば、納税記録の開示を拒むトランプ氏に痛手となりそうだ。

 AP通信によると、州政府に提出される納税申告書の内容は、民主党が多数派を握る連邦議会下院が財務省に開示を求めている連邦政府向けの申告書と、多くが共通しているという。

 法案は、民主党のクオモ知事が署名すれば成立する。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.