天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

大統領納税書の議会提出は義務/米財務省文書、政権説明と矛盾

2019/05/22 15:36

 【ワシントン共同】米紙ワシントン・ポスト電子版は21日、財務省外局の内国歳入庁(IRS)が昨秋、議会から大統領の納税申告書の提出を求められれば応じるのが「義務だ」とする内部文書をまとめていたと報じた。拒否するには大統領特権を行使する必要があるとの見解も示した。

 ムニューシン財務長官は17日、トランプ大統領の6年分の納税申告書を提出するよう求めたニール下院歳入委員長(民主党)の召喚状を「議会としての正当な目的に欠ける」と拒否したが、内部文書と矛盾している。トランプ氏は大統領特権を行使していない。歴代大統領は納税申告書を自主的に公開するのが慣例となってる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.