天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

ロシア機、アラスカ接近/米F22対応、防空圏飛行

2019/05/22 05:08

 【ワシントン共同】米軍とカナダ軍が共同運営する北米航空宇宙防衛司令部(NORAD、米コロラド州)は21日、ロシアの爆撃機などが20日にアラスカ州に接近したため、F22戦闘機が対応したと発表した。防空識別圏内を飛行したとしている。

 NORADによると、核兵器搭載可能なロシアの戦略爆撃機「ツポレフ95」2機がアラスカ西海岸から約322キロの範囲に設定された防空識別圏に入り、F22戦闘機2機が対応。別のツポレフ95とスホイ35戦闘機それぞれ2機も接近したため、さらに2機のF22が対応に当たった。

 米メディアによると、領空侵犯はなかったとしている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.