天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

エジプトで観光客狙い爆弾/日本支援の「大博物館」前

2019/05/19 23:21

 19日、エジプトの首都カイロ近郊で、爆発の影響で窓ガラスが割れたバス(ロイター=共同)
 19日、エジプトの首都カイロ近郊で、爆発の影響で窓ガラスが割れたバス(ロイター=共同)

 【カイロ共同】エジプトの首都カイロ近郊で19日、日本の支援で開館準備が進む「大エジプト博物館」近くを走行中の観光バスを狙った爆発があり、治安当局によると外国人観光客ら17人が負傷した。地元紙は仕掛け爆弾が爆発したと伝えた。

 在エジプト日本大使館によると、日本人の被害者はいなかった。

 犯行声明などは出ていないが、イスラム過激派によるテロの可能性が高い。

 現場は日本人も多く訪れるギザのピラミッドにも近い。国営メディアによると、バスには南アフリカ人の観光客25人が乗っていた。バスの窓ガラスが割れるなど車体も損傷した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.