天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

韓国軍がドローン本格導入/攻撃や輸送、兵力減に対応

2019/05/19 16:28

 韓国・利川で公開された韓国陸軍のドローン操縦=16日(聯合=共同)
 韓国・利川で公開された韓国陸軍のドローン操縦=16日(聯合=共同)

 【ソウル共同】韓国陸軍は19日までに、小型無人機ドローンを攻撃や偵察のほか、食料や弾薬の輸送などに活用する計画を本格化させた。韓国には徴兵制があるものの、少子化などの影響で陸軍の兵力は2018年の約46万人から25年には約36万人に削減されるため、先端技術を作戦能力の向上に活用し人員減に対応する狙いがある。

 陸軍は今月16日、京畿道利川でドローンを操縦する様子を初めて韓国メディアに公開。爆弾搭載型の攻撃用ドローンは、口径240ミリの放射砲(多連装ロケット砲)を積んだ車両に突っ込み爆破するとの想定で操縦された。複数の韓国紙は「自爆型ドローン」と報じた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.