天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

仏大統領の新施策「説得力なし」/世論調査で多数回答、会見は不発

2019/04/26 15:03

 記者会見で質問に答えるフランスのマクロン大統領=25日、パリ(AP=共同)
 記者会見で質問に答えるフランスのマクロン大統領=25日、パリ(AP=共同)

 【パリ共同】フランスのマクロン大統領が新施策を発表した25日の記者会見に対し、フィガロ紙などの世論調査では63%が「説得力がなかった」と回答した。黄色いベスト運動の抗議デモに区切りを付け、5年任期の「第2幕」へ転換を図ったが不発だったとみられ、政権運営は今後も困難が続きそうだ。

 「市民が求める新たな幕で進む方向を提案する」。パリ中心部にあるエリゼ宮(大統領府)の豪華な祝典の間に集まった大勢の記者を前にマクロン氏は1時間にわたる「冒頭発言」で所得税減税などを発表。さらに約1時間半、質問に答えた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.