天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

天安門事件題材の広告で炎上/中国、ライカは関与を否定

2019/04/23 16:34

 1989年6月、北京の天安門広場に近い長安街で、戦車の前に立ちはだかる男性(左下)(ロイター=共同)
 1989年6月、北京の天安門広場に近い長安街で、戦車の前に立ちはだかる男性(左下)(ロイター=共同)

 【北京共同】ドイツの高級カメラメーカー、ライカが、中国当局が学生らの民主化運動を武力弾圧した1989年6月の天安門事件を題材にした広告動画を公開したとして、インターネット上で中国人から「中国への侮辱だ」などと非難を受け、“炎上”状態となった。ライカは広告との関与を否定している。

 中国指導部は今年6月で事件から30年となるのを前に「負の歴史」に注目が集まらないよう世論統制に神経をとがらせており、国内のネット上では「ライカ」の検索が一時制限された。

 ロイターによると、ライカは「動画を発注したことはない」と遺憾の意を表明し、法的手続きを取る考えを示している。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.