天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

ノートルダムから絵画回収/文化相「炎から守られた」

2019/04/19 22:19

 19日、パリのノートルダム寺院で彫像を運び出す準備をする作業員ら(AP=共同)
 19日、パリのノートルダム寺院で彫像を運び出す準備をする作業員ら(AP=共同)

 【パリ共同】大火災が起きたパリのノートルダム寺院(大聖堂)で19日、寺院内に残されていた巨大絵画を運び出す作業が行われた。フランスメディアによると、絵画は10点以上で、主に17世紀の作品。リーステール文化相は「炎から守られた」と記者団に述べた。同日中に絵画を「安全な場所」に移すとしている。

 ただ、寺院は火災で脆弱な状態になっているため、回収作業に危険を伴うとして、絵画など美術品4点は取り出せない状況だという。寺院では19日、建物外部の彫像を取り出す作業も行われた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.