天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

中国携帯の米市場参入を却下へ/連邦通信委、スパイ活動を警戒

2019/04/18 11:32

 【ワシントン共同】米連邦通信委員会(FCC)のパイ委員長は17日、中国の携帯電話最大手、中国移動通信(チャイナモバイル)の米市場参入申請を却下する方針を発表した。盗聴やデータの窃取などスパイ活動を警戒しているためだ。

 パイ氏は「われわれの通信ネットワークを守ることは極めて重要。審査の結果、深刻な安全保障上のリスクがあることが明確になった」とコメントした。

 トランプ米政権は、高速大容量の第5世代(5G)移動通信システムを巡り、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の製品を採用しないよう同盟国に働きかけており、通信を巡る米中間の争いが激しくなっている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.