天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

米政権、ロシア疑惑で反転攻勢/「国家への反逆」と辞任要求

2019/03/26 07:43

 ホワイトハウスでのトランプ大統領=25日、ワシントン(AP=共同)
 ホワイトハウスでのトランプ大統領=25日、ワシントン(AP=共同)

 【ワシントン共同】ロシア疑惑の捜査結果公表から一夜明けた25日、トランプ米大統領や政権高官、共和党議員は疑惑を追及してきた民主党やメディアへの非難を強めた。「国家への反逆」などとして民主党有力議員に辞任を要求。共和党が多数派の上院で疑惑捜査の問題点を検証する方針を表明した。

 疑惑を巡り民主党から圧力を受けてきた政権と共和党は捜査でロシアとトランプ陣営の共謀が認定されなかったことで反転攻勢に出た。ニューヨークでトランプ支持者が祝賀集会を行うなど政権派は勢いづいている。

 トランプ氏は「多くの者がとても邪悪な行いをしてきた。国家への反逆だ」と民主党を非難した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.