天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

大韓航空労組が暴行で謝罪要求/組合員被害と厚労省前課長に

2019/03/23 16:15

 【ソウル共同】厚生労働省の武田康祐前賃金課長が韓国の金浦空港で暴行事件を起こした問題で、大韓航空の労働組合は23日までに、暴行を受けたのは組合員だとして、武田前課長に被害者への直接謝罪や賠償を要求する声明を発表した。声明は「到底許しがたい行動に深刻な遺憾を表明する」としている。

 声明は武田氏が働き方改革を担う厚労省の幹部で「労働専門家」だと指摘。「そんな人物がどうして他の国の労働者を手荒に扱い、蔑視したのか」と批判した。

 その上で、早期に要求に応じなければ武田氏の「公務員の身分を剥奪するための行動に出る」と警告した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.