天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

離脱問題で欧州混乱ひとまず回避/鍵握る「4月12日」

2019/03/22 16:22

 記者会見するメイ英首相=22日、ブリュッセル(ゲッティ=共同)
 記者会見するメイ英首相=22日、ブリュッセル(ゲッティ=共同)

 21日、ブリュッセルで記者会見するEUのトゥスク大統領(右)とユンケル欧州委員長(ゲッティ=共同)
 21日、ブリュッセルで記者会見するEUのトゥスク大統領(右)とユンケル欧州委員長(ゲッティ=共同)

 【ブリュッセル共同】英国の欧州連合(EU)離脱問題は、英下院が離脱合意案を来週可決すれば5月22日まで、可決しなければ4月12日まで離脱日を延期するという二つのシナリオでEU首脳会議が21日深夜まとまった。本来の離脱予定日だった29日に「合意なき離脱」に陥り、欧州経済や流通に混乱を招く事態をひとまず回避。トゥスクEU大統領は5月22日ではなく4月12日が「鍵を握る日」と強調した。

 英国は合意案を来週可決できなくても、4月12日までに意思決定する猶予を得た。トゥスク氏が4月12日を重視したのは、英下院の来週可決が困難とみているためだ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.