天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

中国企業、北朝鮮と航路開設合意/制裁緩和見据え

2019/03/21 18:46

 中国・山東省煙台、大連、北朝鮮・南浦
 中国・山東省煙台、大連、北朝鮮・南浦

 【北京共同】中国山東、遼寧両省の港と北朝鮮・平壌近郊の港湾都市、南浦を結ぶ定期船航路の開設に向け、中国の海運業者と北朝鮮側が基本合意したことが21日分かった。将来の北朝鮮制裁緩和を見据え、中朝間の観光や貿易を促進させる狙い。中国メディアが伝えた。

 国連安全保障理事会の決議に違反し北朝鮮へ物資を輸出した中国企業を米政府が制裁対象に加えるなど、国際社会は中朝間の船舶の往来に神経をとがらせており、前のめりな中国の姿勢に警戒が強まりそうだ。

 報道によると、海運業者は「渤海フェリー集団」。北朝鮮の南浦市の当局者が19、20日に同社を視察し、独占契約を結んだ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.