天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

キューバ改憲へ国民投票/冷戦後の情勢変化に対応

2019/02/22 14:58

 キューバ憲法改正を巡る国民投票に向け、準備が進む投票所=17日、ハバナ(ロイター=共同)
 キューバ憲法改正を巡る国民投票に向け、準備が進む投票所=17日、ハバナ(ロイター=共同)

 【ハバナ共同】カリブ海の社会主義国キューバで24日、憲法改正の是非を巡る国民投票が行われる。市場原理の役割や私有財産の所有を認め、大統領や首相のポストを新設する内容で、承認が確実視されている。冷戦後の国際・経済情勢の変化や政権内の世代交代に対応した。結果公表は25日の予定。

 現行憲法は1976年に制定。共産党一党支配や社会主義体制堅持の方針は変わらない。市場原理については、最大の援助国だったソ連が91年に崩壊した後、困窮したキューバは経済の部分開放を徐々に進めてきており、これに憲法の裏付けが加わる形だ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.