天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

NZ地震の日本人遺族が現地入り/22日で発生から8年

2019/02/21 17:11

 ニュージーランド地震で倒壊したCTVビル跡地で、石碑に手を合わせる遺族の鈴木喜久男さんと千鶴子さん=21日、クライストチャーチ(共同)
 ニュージーランド地震で倒壊したCTVビル跡地で、石碑に手を合わせる遺族の鈴木喜久男さんと千鶴子さん=21日、クライストチャーチ(共同)

 ニュージーランド地震の国立追悼施設を訪れた遺族の鈴木喜久男さんと千鶴子さん=21日、クライストチャーチ(共同)
 ニュージーランド地震の国立追悼施設を訪れた遺族の鈴木喜久男さんと千鶴子さん=21日、クライストチャーチ(共同)

 【クライストチャーチ共同】日本人を含む計185人が亡くなった2011年2月のニュージーランド地震は22日で発生から8年を迎える。追悼式典出席のため現地入りした日本人遺族が21日、語学研修中の28人が犠牲になった被災地のビル倒壊跡地や式典会場となる国立追悼施設を訪れ、献花した。

 倒壊したのは、クライストチャーチのカンタベリーテレビ(CTV)ビル。亡くなった名古屋市守山区の看護師鈴木陽子さん=当時(31)=の両親喜久男さん(72)と千鶴子さん(71)は、昨年公園としてオープンしたビル倒壊跡地を訪れ、石碑に手を合わせ、花を手向けた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.