天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

旧日本軍空襲77年、豪で慰霊式/北部ダーウィン

2019/02/19 11:34

 旧日本軍の空襲開始から77年となった慰霊式典=19日、オーストラリア北部ダーウィン(共同)
 旧日本軍の空襲開始から77年となった慰霊式典=19日、オーストラリア北部ダーウィン(共同)

 旧日本軍の空襲開始から77年の慰霊式典の様子=19日、オーストラリア北部ダーウィン(共同)
 旧日本軍の空襲開始から77年の慰霊式典の様子=19日、オーストラリア北部ダーウィン(共同)

 【ダーウィン共同】旧日本軍が1942年2月にオーストラリア北部ダーウィンに空襲を開始して19日で77年となり、現地で慰霊式典が開かれた。出席した北部特別地域(準州)のガナー首席大臣は「戦時中、オーストラリアでここほど犠牲者が出たところはないが、今やこの町と人々は平和の象徴だ」とあいさつした。

 空襲が始まった午前9時58分には警報のサイレンが鳴らされ、海に向けて銃や大砲で迎撃する実演が行われた。

 戦時中、連合国側の拠点があったダーウィンは42年2月19日、旧日本軍の空襲で240人以上が死亡。オーストラリア本土が初めて他国軍に攻撃された地とされた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.