天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

印で初の準高速鉄道、牛と衝突か/「一番列車」車輪に不具合

2019/02/18 15:42

 15日に行われたインド初の準高速鉄道の記念式典。手旗を持つモディ首相(中央)=ニューデリー(ロイター=共同)
 15日に行われたインド初の準高速鉄道の記念式典。手旗を持つモディ首相(中央)=ニューデリー(ロイター=共同)

 【ニューデリー共同】15日に運行を始めたばかりのインド初の準高速鉄道の「一番列車」がいきなり車輪の不具合に見舞われた。国民の約8割を占めるヒンズー教徒が神聖視する牛と衝突したのが原因とみられる。18日までに地元メディアが伝えた。

 一番列車の出発式は15日に首都ニューデリーでモディ首相も出席して開かれた。終点となるヒンズー教の聖地バラナシに到着後、引き返す途中に不具合が発生したという。

 地元メディアによると、17日からの営業運転に支障はなかった。準高速鉄道は両都市間を最高時速約180キロで結び、所要時間は約8時間と現在より3時間以上短縮されるという。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.