天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

非常事態宣言の不承認に拒否権/米国境の壁で大統領補佐官

2019/02/18 09:04

 フェンスの取り換え作業が進む米アリゾナ州の国境地帯=14日(UPI=共同)
 フェンスの取り換え作業が進む米アリゾナ州の国境地帯=14日(UPI=共同)

 【ワシントン共同】メキシコ国境の壁建設費確保のためトランプ米大統領が出した「国家非常事態宣言」について、ミラー大統領補佐官(政策担当)は17日、議会が宣言の不承認を決議した場合、トランプ氏が拒否権を発動するとの見通しを示した。FOXニュースの番組で語った。米大統領は議会の決議や法案への拒否権を持つが、トランプ氏が発動すれば政権発足後初のケースとなる。

 トランプ氏は、米議会が可決した予算に盛り込まれた国境のフェンス建設費が自身の要求水準を大きく下回ったことから15日、非常事態宣言を出すことで必要額を確保する異例の措置に踏み切った。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.