天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

タイ北部で在外邦人の保護訓練/自衛隊と米軍などの連携確認

2019/02/17 18:39

 在外邦人の保護訓練で、自衛隊の輸送機に乗り込む退避者役の邦人ら=17日、タイ・ピサヌローク(共同)
 在外邦人の保護訓練で、自衛隊の輸送機に乗り込む退避者役の邦人ら=17日、タイ・ピサヌローク(共同)

 【ピサヌローク共同】自衛隊と米軍、タイ軍は17日、タイ北部ピサヌロークで続いている多国間軍事演習「コブラゴールド」の一環として、外国にいる邦人の保護訓練を実施し、一部を報道陣に公開した。治安悪化を想定し、自衛隊と米軍などとの連携を確認した。

 訓練はタイ軍施設やピサヌローク空港で行われた。在外邦人の集合場所を取り囲んだ暴徒を、不快な音で相手をひるませる装置を使って排除。その後、自衛隊機が待機する「退避統制所」に邦人を車で誘導した。

 コブラゴールドはタイ軍と米軍が主催し今年で38回目。日本からは陸海空自衛隊など約170人が参加している。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.