天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

ナウアート氏が米国連大使を辞退/国務省報道官

2019/02/17 12:09

 ヘザー・ナウアート米国務省報道官(ゲッティ=共同)
 ヘザー・ナウアート米国務省報道官(ゲッティ=共同)

 【ワシントン共同】米国務省は16日、トランプ大統領が昨年12月、年末で退任したニッキー・ヘイリー前国連大使(47)の後任として起用することを決めていたヘザー・ナウアート国務省報道官(49)が指名を辞退したと発表した。

 一部の米メディアによると、ナウアート夫妻が雇っていた移民のベビーシッターが米国で労働許可を得ていなかったことが判明。トランプ政権が厳格な移民対策を推進する中、上院で人事が承認されない可能性が出たためという。

 国務省の声明によると、ナウアート氏は「この2カ月間、家族はへとへとに疲れた。家族のために辞退する」と理由を説明した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.