天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

比の中間選挙スタート/政権の強権体制強化も

2019/02/12 19:45

 フィリピン・マニラで掲げられた、ドゥテルテ大統領(左)と前大統領特別補佐官のゴー氏が並んだ横断幕=12日(共同)
 フィリピン・マニラで掲げられた、ドゥテルテ大統領(左)と前大統領特別補佐官のゴー氏が並んだ横断幕=12日(共同)

 【マニラ共同】フィリピンで国と地方の議員らを選ぶ5月13日の中間選挙のうち、上院と下院の比例代表の選挙運動期間が12日始まった。ドゥテルテ大統領を支えた側近の立候補が目立ち、選挙結果次第では強権体制が維持されそうな構図だ。

 中間選挙は大統領任期(1期6年)の折り返しの年に実施されるため、前半3年間の政権運営への評価が反映される。権限が強い上院(全国区、任期6年)は定数24の半数が改選され、62人の候補者が12議席を争う。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.