天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

タイ王女が首相候補に/総選挙でタクシン派届け

2019/02/08 12:40

 王宮での儀式に参列するタイのウボンラット王女=2017年10月、バンコク(ロイター=共同)
 王宮での儀式に参列するタイのウボンラット王女=2017年10月、バンコク(ロイター=共同)

 【バンコク共同】タイのタクシン元首相派政党、国家維持党は8日、3月の総選挙に向けた同党の首相候補としてウボンラット王女(67)を選挙管理委員会に届け出た。王女はプミポン前国王の長女で、現国王の姉。王室関係者が政党の首相候補になるのは極めて異例だ。

 選管は届け出を受理するか慎重に検討する。タイ国民が崇拝する王室関係者がタクシン派の「顔」となれば、対立する親軍政政党などは厳しい戦いになると予想される。

 ウボンラット王女はタクシン元首相と親しいとされている。外国人と結婚したことで王室籍からは離れたが、離婚したため王室に準じた扱いをされている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.