天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

ロンドン北部のマルクス墓碑に傷/名前を削り取ろうとしたか

2019/02/06 21:58

 傷が付けられたマルクスの墓碑=5日、ロンドン北部(ロイター=共同)
 傷が付けられたマルクスの墓碑=5日、ロンドン北部(ロイター=共同)

 傷が見つかったマルクスの墓碑=5日、ロンドン北部(タス=共同)
 傷が見つかったマルクスの墓碑=5日、ロンドン北部(タス=共同)

 【ロンドン共同】ロンドン北部のハイゲイト墓地にある経済学者カール・マルクス(1818〜83年)の墓碑が何者かに荒らされ、傷が付いているのが6日までに見つかり、警察が捜査を始めた。英メディアが伝えた。

 マルクスの頭像の下に名前などを刻んだ碑の大理石の部分にハンマーのようなもので傷が付けられた。名前を削り取ろうとした可能性がある。先週後半ごろに荒らされたとみられる。

 墓地の関係者は「恐ろしい行為だ」と憤慨。過去にも破壊行為があったといい、「マルクスに反対なら、墓碑を壊すのではなく、人々の意見を変えるよう努力すべきだ」と話している。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.