天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

日韓の年間往来、1千万人突破/関係悪化で影響懸念も

2019/02/06 16:12

 昨年7月、東京・浅草を訪れ、着物姿で記念撮影する外国人女性。左が韓国からの観光客
 昨年7月、東京・浅草を訪れ、着物姿で記念撮影する外国人女性。左が韓国からの観光客

 日本文化を紹介するイベントで、長嶺安政駐韓大使(右端)と餅つきを体験する韓国の子どもら=1月、ソウル(共同)
 日本文化を紹介するイベントで、長嶺安政駐韓大使(右端)と餅つきを体験する韓国の子どもら=1月、ソウル(共同)

 【ソウル共同】昨年の日韓両国の年間往来者数が初めて1千万人を突破したことが、6日までの日本政府観光局などのまとめで分かった。両国が後押ししてきた「交流人口1千万人時代」が実現したが、元徴用工訴訟問題などで日韓関係が悪化しており、交流への影響を懸念する声も上がる。

 同観光局などの統計では、日本を訪問した韓国人は前年比5・6%増の約753万9千人(暫定値)で、過去最多となった。訪韓した日本人は同27・6%増の約294万8500人で、往来者数は計約1048万7500人だった。

 韓国は最近、訪日外国人のシェアで中国に次ぐ2位を占めている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.