天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

パリで住宅火災、10人死亡/放火の疑いで住民拘束

2019/02/05 21:59

 【パリ共同】パリ南西部の集合住宅で5日未明、大規模な火災があり、少なくとも10人が死亡、消防士8人を含む37人が負傷した。捜査当局は放火した疑いがあるとして住民の女(40)を拘束した。フランスのメディアが伝えた。

 ここ十数年にパリで起きた火災で最悪の被害とされる。マクロン大統領はツイッターで「フランス(全体)が大きく動揺しながら朝を迎えた」とし、犠牲者追悼の意を表明した。

 拘束された女は精神状態に問題があったとされ、火災の前には隣人と口論していたという。住宅は9階建て。火の回りが早く、一部の住民は屋上へ避難し、窓から消防隊に救出される人もいた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.