天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

大統領の偽証指示疑惑を調査/米議会「事実なら犯罪」

2019/01/19 10:39

 トランプ米大統領
 トランプ米大統領

 【ワシントン共同】米下院情報特別委員会と司法委員会の委員長は18日、トランプ大統領が、自ら経営していた企業のロシア事業を巡り元顧問弁護士コーエン被告に米議会での偽証を指示したと報じられた問題を議会で調査すると発表した。ナドラー司法委員長は「議会での偽証を指示するのは犯罪だ」と強調、シフ情報特別委員長は「偽証教唆罪や司法妨害罪に当たる」と指摘した。

 下院の委員長はいずれも政権と対立する民主党の議員が務めており、問題を徹底追及する構えだ。民主党内ではトランプ氏を弾劾訴追すべきだとの意見も相次いでいる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.