天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

韓国、徴用工問題などの解決模索/外相、具体策は示さず

2019/01/16 13:10

 16日、ソウルの外務省で記者会見する韓国の康京和外相(聯合=共同)
 16日、ソウルの外務省で記者会見する韓国の康京和外相(聯合=共同)

 【ソウル共同】韓国の康京和外相は16日、ソウルの外務省で韓国メディアを対象に年頭の記者会見を開いた。康氏は元徴用工訴訟などで冷え込んでいる日韓関係について「懸案を賢明に解決できるよう模索していく」と関係改善に意欲を示した。元徴用工訴訟への政府の対応策については「いろいろ検討している」とだけ述べ、具体的な発表時期や方向性は示さなかった。

 元徴用工訴訟問題で韓国政府が対応策を示さず、日本政府は9日に1965年の日韓請求権協定に基づく政府間協議を韓国側に要請。30日以内に返答するよう求めたとされるが、康氏は「要素を検討して政府の立場を整理していく」と述べた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.