天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

国連事務総長機墜落で証言/61年、ベルギー人操縦士攻撃か

2019/01/13 10:34

 1961年9月、飛行機事故で死亡したハマーショルド国連事務総長と墜落現場(AP=共同)
 1961年9月、飛行機事故で死亡したハマーショルド国連事務総長と墜落現場(AP=共同)

 【ロンドン共同】英紙ガーディアンは12日、アフリカの北ローデシア(現ザンビア)で1961年に起きたハマーショルド国連事務総長(当時)搭乗の国連機墜落について、傭兵のベルギー人パイロット(2007年に死去)が攻撃し、撃墜したとの証言があると報じた。

 ベルギー領コンゴが60年に独立したのを機に起きたコンゴ動乱で、ベルギーの支援を受けた勢力がコンゴからの分離独立を宣言。ベルギー人パイロットはこの勢力を支援していたという。

 これまでにもこのパイロットによる撃墜説が指摘されたことがあったが、アリバイを主張していた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.