天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

米補佐官候補、就任せず/財務長官も検討と報道

2018/12/10 09:35

 【ワシントン共同】米CNNテレビなどは9日、年末に辞任するケリー大統領首席補佐官の後任として有力視されたペンス副大統領の首席補佐官ニック・エアーズ氏(36)が、就任しないことが決まったと伝えた。エアーズ氏はツイッターで、年末でホワイトハウスを離れると表明した。

 ロイター通信は、トランプ氏がムニューシン財務長官や共和党の強硬派「フリーダム・コーカス(自由議連)」代表のメドウズ下院議員を後任に検討していると伝えた。

 ホワイトハウスの運営を取り仕切る首席補佐官の後任選びが難航すれば、政権運営にも影響を与える恐れがある。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.