天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

フランス大統領、10日に演説へ/抗議デモ継続を受け

2018/12/10 08:25

 9日、パリの黄色いベスト運動で破壊されたコーヒーチェーン「スターバックス」の店舗(ロイター=共同)
 9日、パリの黄色いベスト運動で破壊されたコーヒーチェーン「スターバックス」の店舗(ロイター=共同)

 【パリ共同】フランス大統領府は9日、国内で続くマクロン政権に抗議する黄色いベスト運動のデモを受け、マクロン大統領が10日夜(日本時間11日未明)に国民に向けて演説すると明らかにした。同国のメディアが伝えた。

 政府は既に黄色いベスト運動の発端となった来年の燃料税引き上げを見送ったが、運動側は市民の購買力を向上させる具体策を求めて8日もデモを行い、再び混乱が広がった。マクロン氏が事態を収拾できるかどうか、今後の政権の行方も左右する重要な演説となりそうだ。

 マクロン氏は1日に訪問先のアルゼンチンで記者会見を行って以来、公の場で国民に向けた発言をしていない。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.