天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

リオに提供マンションか/ゴーン会長、観光客人気の一等地

2018/11/21 12:45

 【リオデジャネイロ共同】日産自動車会長のカルロス・ゴーン容疑者が同社から提供を受けていたとみられるマンションの一つが、ブラジル・リオデジャネイロの観光客に人気の一等地にあることが20日、分かった。

 マンションの関係者によると、ゴーン容疑者が利用していた部屋は同国有数のビーチリゾート、コパカバーナ海岸を見下ろす13階建てマンションの6階でフロア全てを占める。広さは約600平方メートル。この関係者は、日産関連の会社が管理していると語った。ゴーン容疑者は年末年始と2〜3月ごろに開かれるカーニバルの時期に滞在していた。それ以外は使われていなかったという。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.