天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

仏が判事派遣、チリに協力要請へ/筑波大生不明事件

2018/11/19 22:41

 筑波大生の黒崎愛海さんが行方不明になった事件について記者会見するマントー検事(右)=19日、フランス・ブザンソン(共同)
 筑波大生の黒崎愛海さんが行方不明になった事件について記者会見するマントー検事(右)=19日、フランス・ブザンソン(共同)

 黒崎愛海さん(ブザンソン警察提供・共同)
 黒崎愛海さん(ブザンソン警察提供・共同)

 【ブザンソン共同】フランス東部ブザンソンに留学していた筑波大生、黒崎愛海さんが行方不明になった事件で、同国検察当局者は19日、帰国したチリ人容疑者(27)の取り調べ実施に向け、捜査判事の派遣でチリに協力を求める考えを明らかにした。

 来月で事件から2年となる前にブザンソンで記者会見したマントー検事は、捜査はやり尽くしたとし、黒崎さんの元交際相手ニコラス・セペダ・コントレラス容疑者が殺害した疑いが強いとの見方を改めて強調した。

 フランス当局は捜査判事の派遣により、取り調べのほか、捜査結果についてチリ当局と情報交換し、公判実施につなげたい考えだ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.