天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

2島返還、既定路線を否定/ロシア報道官「妥協が必要」

2018/11/18 22:56

 ペスコフ大統領報道官=9月12日(タス=共同)
 ペスコフ大統領報道官=9月12日(タス=共同)

 【モスクワ共同】ロシアのペスコフ大統領報道官は18日、安倍晋三首相とプーチン大統領が平和条約交渉の基礎とすることで合意した1956年の日ソ共同宣言について、歯舞群島、色丹島の「自動的な引き渡し」を否定、2島返還は既定路線ではないとの認識を改めて示した。また、北方領土問題の解決には「日ロ双方の利益を害さない妥協が必要だ」と述べた。同日夜放映の国営番組での発言をインタファクス通信が伝えた。

 「2島返還による領土問題の決着」とのロシアの原則を繰り返す一方、日本が受け入れられる妥協を探る姿勢も示した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.