天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

中国にらみ基地強化参画/米、パプアで豪と連携

2018/11/17 20:38

 17日、ポートモレスビーでAPEC関連会合に出席したペンス米副大統領(AP=共同)
 17日、ポートモレスビーでAPEC関連会合に出席したペンス米副大統領(AP=共同)

 【ポートモレスビー共同】ペンス米副大統領は17日、パプアニューギニア・マヌス島にあるロンブラム海軍基地の強化計画に米国が参画すると発表した。この基地には中国も関心を示していたが、最近オーストラリアがパプアと基地強化を巡り合意。太平洋諸国で影響力を強める中国をにらみ、米豪が連携して対抗する。

 オーストラリア放送協会(ABC)によると、ロンブラム基地は地域の交易の鍵となる戦略的な位置にある。ペンス氏は17日のアジア太平洋経済協力会議(APEC)関連会合の演説で、日本、インドとの共同演習に触れ、日豪印と共に「太平洋の島しょ国の主権と海上の権利を守る」と訴えた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.