天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

トランプ氏にサウジ制裁強化圧力/皇太子の殺害関与で

2018/11/17 18:41

 米ホワイトハウスで、トランプ大統領(右)と握手するサウジアラビアのムハンマド皇太子=3月20日、ワシントン(ロイター=共同)
 米ホワイトハウスで、トランプ大統領(右)と握手するサウジアラビアのムハンマド皇太子=3月20日、ワシントン(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】サウジアラビア人記者ジャマル・カショギ氏の殺害事件を巡り、同国のムハンマド・ビン・サルマン皇太子が殺害を命令したと米中央情報局(CIA)が結論付けたことで、経済関係を優先し皇太子を擁護してきたトランプ大統領に、一層厳しい制裁を求める声が国内で高まるのは確実だ。死守したいサウジへの武器売却の大型契約について、再考への圧力が強まることも予想される。

 米政権にとって、トランプ氏の娘婿クシュナー大統領上級顧問と同世代のムハンマド皇太子との親密な関係は、中東政策の要だ。事件後も皇太子の将来は盤石とされるが、米政府は軌道修正を迫られる可能性もある。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.