天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

英政権、辞任2閣僚ポストを補充/体制刷新、巻き返し図る

2018/11/17 11:46

 【ロンドン共同】メイ英政権は16日、欧州連合(EU)との離脱協定案に反対して15日に辞任したドミニク・ラーブEU離脱担当相の後任に離脱派のスティーブン・バークレイ氏を充てるなど、閣僚2人の人事を決めた。与党内で党首信任投票を求める動きが加速するなどメイ首相の求心力が揺らいでおり、体制刷新で巻き返しを図る。

 同じく15日に辞任したマクベイ雇用・年金相のポストには、メイ氏の盟友ラッド前内相を充てる。ラッド氏は4月、不法移民を巡る政府の不祥事の責任を取って内相を辞任していた。

 離脱日が来年3月に迫り、EUとの交渉は最終盤を迎えている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.