天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 国際一覧 > 記事詳細

中米移民3千人、米との国境到着/メキシコ、事態長期化も

2018/11/17 11:18

 メキシコ北西部ティフアナの収容施設で、配給された食事を分け合う移民の家族=16日(共同)
 メキシコ北西部ティフアナの収容施設で、配給された食事を分け合う移民の家族=16日(共同)

 メキシコ北西部ティフアナで、配布された衣料品に手を伸ばす移民ら=16日(共同)
 メキシコ北西部ティフアナで、配布された衣料品に手を伸ばす移民ら=16日(共同)

 【サンディエゴ共同】中米諸国から米国への亡命を目指している移民キャラバン(集団)のうち約3千人が16日までに、米西部カリフォルニア州サンディエゴと国境を接するメキシコ北西部ティフアナに到着した。ティフアナ市長が同日の記者会見で明らかにした。移民流入は「少なくとも半年は続く」との見通しも示した。

 さらに約4千人が近くティフアナで合流する見通しで、ほかに2千人以上がメキシコ中部を北上中。市長はキャラバンの到着に「住民の間で懸念が高まっている」と述べた。ティフアナには以前から多くの移民が滞在を続けており、一部住民が反発を強めているとの報道もある。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.